HOME柳瀬川の自然エリアお便り

 

今月の柳瀬川

柳瀬川の定点風景《富士見橋より柳瀬川下流を望む》

見ている場所はこちら→

▼画像をクリックすると大きい写真が開きます

←戻る
▼2014年の柳瀬川
2014年3月の柳瀬川

kappa

2014年3月4日(火)志木中学校あたりから見た柳瀬川

川岸(高水敷)の掘り下げ工事も右岸側は終了し現在左岸(富士見市側)の工事中です。
数十年の間に積もった土砂が取り除かれ、コンクリート面が出てきました。1メートル近く掘り下げられているようです。
左岸側では、3年前に掘られたワンドも再度掘られたようですが、水位が下がっているため効果は限定的かも。
河童も周りがすっきりしてすがすがしそうです。
ここに河童がいることに今回の工事で初めて気付いた方も多いのではないでしょうか[ウキゴリくん]


雪の柳瀬川

2014年2月16日(日)雪の柳瀬川
先週の8日(土)に続いて14日(金)から降り続いた雪は45年ぶりの大雪となりました。重く湿った雪は柳瀬川の土手や水谷田んぼ、そして街の中の路地にはまだまだ残っています。

工事中の柳瀬川

昨年末から始まった河川敷の掘り下げ工事も今日はお休みです。工事で河川敷への立ち入りができないせいか、鳥たちの姿が例年より多い気がします。

富士山

久々の更新なので、雪の水谷田んぼから見た富士山の写真もアップします[ウキゴリくん]

▼2013年の柳瀬川
2013年3月の柳瀬川2

2013年3月10日(日)の柳瀬川は「煙霧」でした
写真は富士見橋下流
昨日、柳瀬川で見たのは「煙霧」でした。新聞によると黄砂は観測されなかったようです。午前11時過ぎころから強風が吹き始め富士見市方向に茶色の煙のようなものが発生。みるみる柳瀬川に迫ってきました。煙霧というのは強風により地表付近の埃や土が巻き上げられたものとのこと。そういえば目と口に入った砂煙は少しジャリジャリしていました。その後ぐんぐん気温が上昇。都心では25.3℃まで上がったそうです[ウキゴリくん]


2013年3月の柳瀬川

2013年3月10日(日)の柳瀬川
強風の柳瀬川。富士見橋から上流の東武東上線鉄橋方向を見る。畑由来の砂埃か中国由来の黄砂か、凄いことになっています。PM2.5も心配[ウキゴリくん]

▼2012年の柳瀬川
2012年6月の柳瀬川

2012年6月17日(日)の柳瀬川
一年ぶりの柳瀬川。雨模様だったけど、けっこう川遊びする人多いね。[ウキゴリくん]

▼2011年の柳瀬川
2011年6月の柳瀬川

2011年6月19日(日)の柳瀬川
久々の更新。さぼっている間に川の様子も少し変わってきたよ。[ウキゴリくん]

▼2010年の柳瀬川
2010年6月の柳瀬川

2010年6月20日(日)の柳瀬川
川岸を黄色に埋めていたセイヨウカラシナの花期が終わって、その枯れた姿がが目立ちます。スズメ、ムクドリ、ツバメ、ハシボソガラスなど、今日は巣立ったばかりの幼鳥にあちこちで会いました。[ウキゴリくん]


2010年5月の柳瀬川

2010年5月16日(日)の柳瀬川
水谷田んぼの田植えはいつも遅いのですが、今年も今日ぐらいからやっと田起こしが始まったぐらいのようでした。川原で遊ぶ家族の姿が見えました。[ウキゴリくん]


2010年4月の柳瀬川

2010年4月18日(日)の柳瀬川
桜のピンクとセイヨウカラシナの黄色、そして新緑の緑あざやかな4月の柳瀬川です。先日の朝は首都圏で41年ぶりという遅い積雪がありましたが、4月の川は恋の季節。コチドリの交尾とカワラヒワの求愛給餌を目撃しました。カワセミも繁殖できるかも。ハシブトガラスの抱卵やモズとアオサギの若鳥とも遭遇しました。[ウキゴリくん]


2010年3月の柳瀬川

2010年3月21日(日)の柳瀬川
4年ぶりの更新です。中国からの黄砂で空が鉛色に輝いていました。柳瀬川では昨年から上流で浚渫工事が始められています。4年前の川の様子と変わったところは?

 
▼2006年の柳瀬川
4月の柳瀬川

06/4/16(日)の柳瀬川
ヒバリの舞う姿が印象的。富士見橋下流ではイワツバメが飛んでいました。どこかに新居を見つけたのでしょうか。


3月の柳瀬川

06/3/19(日)の柳瀬川
強風吹き荒れる柳瀬川。強風でサーフィンを楽しんでいたカラスたちもしばし川岸や木陰に避難して様子を見ていました。
旧柳瀬川の、楽しみにしていたオニグルミが伐られていました。昨年、一昨年とアメリカシロヒトリがたくさんいたので、そのせいだと思います。


1月の柳瀬川

06/1/8(日)の柳瀬川
とにかく寒いです。歩き始めはそうでもなかったのですが北風が強くなってくると土手の上は寒いです。
本日は、総勢17名の「県内一斉ガンカモ調査」の日。誰かが猛禽類を発見しましたが残念ながら同定できませんでした。(写真提供:飯塚さん)

▼2005年の柳瀬川
12月の柳瀬川

05/12/18(日)の柳瀬川
一部の人がタゲリを5羽見たそうです。う、うらやましい!


9月の柳瀬川

05/9/18(日)の柳瀬川
残念ながら冬のカモくんに遭遇できませんでした。というか今日は鳥たちが少ない!! イカルチドリは目立っていました(27羽も)。水谷田んぼでは稲刈りの真っ最中。ふじみ環境クラブの古代米も立派に育っていました。水族館では初のカヌー教室も開かれていました。


8月の柳瀬川

05/8/21(日)の柳瀬川
水谷田んぼでキジの母子に遭遇。元気に育ってね! 休耕田にむけて、クズとアシの中を藪こぎしましたがさしたる収穫なしでした。
水族館では、大きなウナギ(45cm!!)とマハゼが捕れ、柳瀬川が海と繋がっていることが実感出来たという報告あり。今回もまた、オオクチバスの稚魚が捕れ、柳瀬川でオオクチバスが拡大しつつあるようです。アユはいませんでした。


7月の柳瀬川

05/7/17(日)の柳瀬川
蒸し暑い日でした。
本日の柳瀬川の事件【その1】外来魚として悪名高いオオクチバスの幼魚が8匹捕獲されました。まだまだたくさんいたそうです。柳瀬川で繁殖したのでしょうか?
【その2】弱ったチュウサギが捕獲されていました。あのチュウサギくんはどうなったのでしょうか?
【その3】田舟を使って収穫するなど、伝統的な方法による稲作りを続けていた水谷田んぼ(富士見市)の一角の水田が今年は休耕田になっていました。あのおじいちゃんは元気なのでしょうか?
【そしてその4】水谷田んぼでツバメの幼鳥4羽、イカルチドリの幼鳥2羽、ハクセキレイの幼鳥2羽を発見。


5月の柳瀬川

05/5/15(日)の柳瀬川
雨がパラついたりしてちょっと肌寒い日。水谷田んぼではちょうど水入れ作業が始またばかりのようです。埼玉県生態系保護協会富士見支部が農家から借りた市民水田の代かきをする光景にも出会いました。


4月の柳瀬川

05/4/24(日)の柳瀬川
「春の野草を見よう会」で。河原では、淑徳大学の学生たちが新入生歓迎バーベキューパーティーをやっていました。手製のごみ分別ボックスに「最近の若者は立派」と、埼玉県生態系保護協会のIさんが盛んに感心していました。


矢板のある柳瀬川

■おまけの柳瀬川風景
05/4/19(火)
川底を掘り下げた新河岸川に、柳瀬川の土砂が流れ込むのを防ぐ目的で設置された落差工のようす。場所は、新河岸川との合流点の少し上流。画面左が栄橋、右上に志木市役所が見えます。


05年1月9日の柳瀬川

05/1/9(日)午前
新春・ガンカモ調査で撮影しました。カモの数が少なくなるのも残念ですが、種類が減るのが一番悲しいです。[ウキゴリくん・写真=飯塚]

▼2004年の柳瀬川
12月18日のパノラマ

04/12/18(土)
本日撮影の柳瀬川と水谷田んぼのパノラマ写真です。水谷田んぼが単調なので、合成が難しいです。[飯塚] 

 

10月の柳瀬川

04/10/10(日)午後
 台風16号の後の増水した柳瀬川。それにしても今年は台風が多かった。


7月の柳瀬川

04/7/17(土)午前
土手の草刈りあとの光景。水際の草はいつものように生き物に配慮して刈り残してあります。


6月の柳瀬川

04/6/19(土)午前
台風6号が日本に接近中。とはいえ、柳瀬川は絶好のバーベキューびより。大勢の家族が川原に集まっていました。田植えの終わった水谷田んぼには、コサギやチュウサギ、アマサギが、コチドリが…


04/5/15(土)11am
水谷田んぼでは、今日あたりから水入れ作業が始まったようです。セッカ、オオヨシキリ、コチドリ、モズの若鳥、キジなどに会いました。道路の整備工事中。川原には、バーベキューをする家族と大勢の釣り人が。


04/4/17(土)11時頃
20℃を超える陽気でした。でも、コガモやツグミ、アオジはまだいました。今日は20cmほどのウナギやモクズガニが確認されました。土手では黄色のカラシナの花が鮮やかでした。


04/3/20(土)2時頃撮影
9時頃から雨が降り始め、今日は野鳥調査も水族館も中止かな‥、でも、わざわざ板橋から5人も来てくれてるし‥。 結局雨の中、魚とりをやりましたよ。柳瀬川のアユ(9cm)やボラ(2〜3.5cm)、テナガエビを見てもらうことが出来、ホッと。雨は11時過ぎにはとうとう雪に。しかも本降り。みなさん、風邪をひかないように。


04/2/21(土)11時半頃
今日のウオッチングは8名。タゲリには出会えなかったものの、36種類の野鳥を確認できました。
水谷田んぼでは田おこしが盛んに行われ、7割ほど完了。 柳瀬川ではコイの産卵行動(のっこみ)も見られ、コイの恋の季節到来です。


2004/1/17(土)11:30頃
今にも泣き出さしそうな空から、とうとう雪がちらつき始めた。でも、タゲリに会えたし満足、満足。水谷田んぼでは田起こしの作業をやっていました。


2004/1/1(木)午前11:30
元旦のバードウオッチャー2人。「タゲリを見に来たがいなかった。ハヤブサが舞っていたよ」

▼2003年の柳瀬川

2003/12/20(土)午前11:30
今日はカワセミ、タゲリ、チョウゲンボウ、タシギなど、たくさんの柳瀬川のスターたちに会うことができました。


2003/12/2(火)午後1:30
志木小学校3年生の生活科の授業の前に撮影しました。
台風21号の影響で前日まで雨が降っており少し増水しています。魚はほとんど捕れませんでした。


2003/10/18(土)午前11:30
柳瀬川ウオッチングで。釣り人が多いですね。河原ではバーベキューの用意もできているようです。


Copyright (C)Since 2002 Ecocity Shiki All rights reserved.